« 何をやらなくなったのか | メイン

時間軸をつかんだビジネスモデル

 平成24年、25年で廃校になった公立学校が、小学校765校、中学校221校、 高校など94校とのニュースが流れていました。少子化の影響が大きい小学校 からその影響が表れているのがよくわかります。

 このようにマーケットが縮んでいる局面でも成長している企業は数多くあり ますが、時間軸をうまくつかんだビジネスモデルを展開している企業は私たち の参考になります。
 出版社から始まったある企業は、出産前のお母さん教育へ、幼児教育へ、 受験教育へ、英語教育へ、そして最近は介護の世界へと、エンドユーザーと の関係を時間軸を追っていくようにサービスラインナップを広げています。

 生き残りの手段は一つでありませんが、この時間軸モデル、私たちにも 参考になることがありそうですね。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別アーカイブ