« どのように違って見えているのか | メイン | うちわと観劇 »

人工知能が士業のあり方も変える

 NHKスペシャル「NEXT WORLD 私たちの未来」は衝撃的な内容でした。
 世の中のあらゆる情報を吸い上げインプットした人工知能は私たちが偶然と考えていたことを必然へと昇華する。その結果、未来が予測可能となるということです。

 哲学的なテーマとしても非常に興味深いものでしたが、すでにアメリカの弁護士事務所ではこの機能を利用しており、調べる・チェックするという役割は人工知能に置き換わりつつあるとの具体的事実には驚嘆しました。
 知っていること、検索すること、応用することが私たち士業の大きな役割ですが、その応用すらがパターン化されつつあるのです。結果的にはどうなるのか。そう、そのこと自体が価値ではなくなっていくということです。

 番組は30年後の未来を予測するとのことでしたが、すでに物語は始まっているようです。あまり先ばかりを見るのもなんですが、無視できないテーマが年末年始の夢からわたしを現実に引き戻してくれました。

 新年早々物騒な話でしたが、遅ればせながら今年も一年よろしくお願いいたします。!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別アーカイブ