« 企業統治機能の強化 | メイン | ITが変える仕事の仕方 »

あったらいいな!

 「あったらいいな」

 そう、小林製薬のキャッチフレーズです。先日、IR担当の方が、「うちのビジネスモデルは、お客さまのニーズを探って、それを決してくれる他社の技術を見つけること」とおっしゃっていました。それに対して花王は、自社で培ってきた技術力をもとに商品開発をすることだとか。それぞれの商品を比較してみると競合する商品も多く、両社ともヒットを飛ばしていますよね。

 士業の世界も、クライアントのニーズをつかんで商品化する事務所もありますし、事務所の強みを推し進めて業績を伸ばしているところもあります。企業も士業もマーケットインタイプもプロダクトアウトタイプも、それぞれ"あり"なんだなと感心しながら話を聞いていました。

 さて、みなさんはどちらのタイプ?

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

月別アーカイブ